FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

魔入りました!入間くん 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】魔入りました! 入間くん 2話




【海外の反応】魔入りました! 入間くん 1話

世の中を斜め90度に見るブログ








このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「魔入りました!入間くん」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

20代女性
入間君たちが動いてます!動いてる彼らが見えるのが嬉しいです!
人間の入間君が悪魔の学校で今後どう生活していくのか楽しみです!
アニメオリジナル話とかあるといいなと思います。特に日常系のな話で。
皆でわいわいしている姿が見たいです。


20代女性
若い層向けの少年漫画のような明るくポップな作風で、子どもに安心して見せられますし、大人も楽しめそうな内容でした。
とにかくキャラクターひとりひとりが独特な個性溢れた人柄で、見ていて飽きません。
話の流れも分かりやすく、なおかつサクサクと進んでくれるので、中だるみがなくて爽快感があります。
ストレスフリーで見れる作品は貴重なので、今後の展開も楽しみです。


30代男性
ギャグのテンポが良くて面白かったです。
サリバンのキャラも強烈でしたし、読むのを失敗すると体が爆散してしまう禁忌呪文の効果が一日転ばなくなるというしょうもないものだったのも笑えました。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

40代女性
最近週刊チャンピオン本誌で読む機会があったのですが、主人公入間くんとアスモデウスとの関係性がよく分からない所があったのが、初回の放送を見て疑問が取れてよく分かりました。
それにしても親から悪魔に売られると言う事は日常ないことなので少々ありえない設定かと思いますが、入間くんがどのようにしてみんなと仲良くなっていくのかをしばらく見たいと思いました。
売り飛ばされていった先の悪魔が孫を欲しがっていたから、たまたま入間くんが生き延びることができたと言う事情もよく分かりました。キャラクターの名前が横文字で少し難しいのですが、見ながら覚えていきたいと思いました。


20代男性
何だよのアニメばかばかしいだけのアニメかよ。でも、そこがいい、アニメってこういうばかばかしいのが本来のアニメだよね。


40代男性
ヒロイン?が微妙に可愛くないところが気になるところではありますが、いかにもな少年マンガ的なノリは面白かったと思います。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代女性
もともと漫画が好きだから確認する形でしたが、作画は嫌いではないので見続けてみたいが、演出効果はあまり嫌いじゃないかなと。漫画の方が好きなのでこのままだと最後まで見ないかもという感じ。




つまらなかったのでもう見ない


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/910-6217be63
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。