FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アサシンズプライド 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】アサシンズプライド 第3話 『ヴァンピール(Vampir)と名乗る男は本当はヴァンパイア(vampire)だった』 : ネット民の反応











このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「アサシンズプライド」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

30代女性
とてつもなく好きな感じなので視聴します。。2人の行く末が気になります。


30代男性
序盤では暗殺者の仕事をする主人公が描かれ、その後は可愛いヒロインの家庭教師になりました。
2つのわらじを履く彼の人生に注目できる異色の作品だと想います。バトルシーンが好きだったのでみたいです。


30代男性
騎士公爵家の無能公女、メリダと最強の家庭教師クーファが出会い育っていく設定。
戦闘シーンが面白く、バレたら暗殺しなければいけないという設定も面白い


50代女性
PVは見てて、面白そうかな?と思ったけど未知数だったのでお試し1話視聴。
作画も安定してるし、適度な謎に包まれて引き込まれる内容でした。続きが楽しみ。


50代男性
クーファとのキスで、メリダはなんで突然マナが自在に使えるようになったんだろう?
実はクーファが裏で、メリダに合わせて出来たようにみせかけてやっているのじゃないかな、それくらいクーファなら容易だろ。


20代女性
不遇なヒロインがひたむきでかわいいです。
クーファ先生は強すぎるし、技も洗練されているのがわかる描写でした。
マナに目覚めさせるために口づけて薬飲ませるとは!イケメンにのみ許される所業だ!無事にマナに目覚めてよかったです!


60代男性
主人公のクーファ、列車を降りる時に若い女性と「頭のよさそうな匂い」ってハモッていたようだけど、2人は知り合いでもないのになんで同じことを同じタイミングで言うの?まあカワイイ女子だったので、この先々に出てくるんでしょう。期待大です。


20代男性
今回はアサシンズプライドの感想を書かせていただきます。
まず、見た感想としては、絵がとてもきれい、最近のアニメ作品は作画崩壊など言われてしまう作品が多々ある中アサシンズプライドは安定して細部まで書き込まれている、戦闘中のあまり注目しないシーンでも細かく書き込まれているというのが魅力です。
また、この作品にはクラス(職業)のシステムがあるので見やすい、どのクラスがどんな能力なのかを毎回説明しなくてもわかりやすく一度に説明しているので戦闘に置いてけぼりになりにくいと感じました。
声優もとても良かったです。
1話では主にメリダ役楠木ともりさん、クーファ役小野友樹さんがたくさんセリフを話していましたが自分が特に推したいのはメリダの事をいじめていたネルヴァ役の佐倉綾音さんです。絶妙なウザさこれを狂いもなく表現しているのはベテラン声優として流石だなと思いました。
しかし1話の時点ではなかなか説明不足なシーンが多く2話まで見てみようかなと言う意欲を少し掻き立てるという点に関しては失敗しているのかなと思いました。なのでぜひ2話以降も見ていただきたいです。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

30代女性
殺し屋から急に執事みたいな振る舞いになり、マナを目覚めさせた具体的な描写もなく、謎だらけのアニメだったのでこの先の展開に期待しています。


30代男性
冒頭の戦闘シーンが躍動感があってかっこよくて、普段は温厚でやさしいけど、怒ると強い主人公のキャラクターがかっこいいと思いました。


40代男性
原作は小説版は読んでいないが、漫画版は読んでいる。
いわゆるオレツエー系だが、一昔前のシリアス系な感じ。
絵は小説原作とかなり変わってしまっている気がするが、作画は無理がなさそう。


30代女性
どこにでもいるような弱い主人公メリダが助けてもらいながら、トップを目指すようなストーリーなのかと思いました。
家庭教師がつけられ、その家庭教師の任務が2つあり任務の内容を知ると続きが見たくなりました。
今後の任務の行方が気になります。


30代男性
無能才女と蔑まれているメリダがこれからどのように成長し、周囲に認められていくのか楽しみです。
第1話を観てメリダというキャラも好きになりました。
一方秘密の任務を負っているクーファもどのようにメリダを導いていくのか気になります。


20代男性
今回はお試し回ってとこかな。さっぱりいい所がなかったメリダの巻き返しが楽しみ。
緻密に描かれたドーム都市の光景が印象的。
2話はオープニングにも期待してます。


30代男性
大まかな設定はベタなものだと思うが、だからこそ最低限の面白さは保証されているように思う。
1話を見た限りでは乙女ゲーや少女漫画のような雰囲気も感じた。


30代女性
アニメのキャラデザインと世界観が凄く好きな作品です。
心の強さと優しさを兼ねそろえた人間模様も見応え有りです。


30代男性
暗殺対象のヒロインに主人公が最終的に肩入れしてしまう展開が「ガンダムW」を思い出しました。
ヒロインの不幸な身の上やクライアントを裏切ったのを承知の主人公など人間関係が気になる展開になりそうです。


40代男性
見るもなにも本編だけ見てもなんかよくわからない1話だった。
ED後の独り語りで全部説明した感じ。
どういう話なのかは原作のCMでのみ理解できるという状態。
これは2話以降を見てみないことには全然わからない。
少なくとも主役の子は原作の絵の方がかわいいのでは。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代男性
アサシンのプライドに掛けてヒロインを騙し続けると言うアニメなのか。
そして、最後には、思い込みで本当のマナを獲得してしまったりして。
ヒロインを騙すという所で、かなり興味を失ってしまいました。見続けるかどうかは今後の展開次第です。


40代男性
初回から情報量が多く、設定に色々と盛り込みすぎてまとまりがないように感じました。
キャラデザインはわりと好みだったので今後の展開次第では視聴を続けるかもしれません。


20代男性
主人公の男の行動がよく分からない。多分それは説明不足のせいだろうけど。
それにどうして薬を口移ししたのかも意味不明。


40代男性
力を持たないヒロインを助ける主人公という王道のパターンだと思いますが、どうにもテンポが悪く感じてしまいます。
キャラクターの言動にも違和感がありますが、とりあえず数話は見ようと思います。


50代男性
剣で銃弾を弾いた時点で、もう心が萎えました。
もっと主人公が冷徹なほうが良かった。
でも、薄暗い世界観はそんなに嫌いではない。


40代男性
冒頭の戦闘シーンを見たらアクションものかと思いましたが、そこから状況は一変。女の子の中に男が一人。
硬派な話なのかなと思っていましたがどうやら違うようで、設定もよく理解できませんでした。
2話を見たらもう少し分かってくるはずでしょうが、何となく合わないかなと感じます。


40代女性
ストーリーの飛躍が激しくてわかりづらかった。
冷酷な暗殺者が突然心変わりする理由も弱すぎる。
大仰なセリフ回しも聞いてて恥ずかしくなった。


30代男性
主人公が意味不明で頭のおかしさが凄くてびっくりしました。
特に独り言なのかポエムなのかよくわからないことをぶつぶつ言っているのが気持ち悪かったです。


50代女性
クーファはとっても紳士だけど、先生or暗殺者?そういえばクーファが道で出会った子猫になにしたのかとても気になった、殺されてなかったけど、メリダにしたようなことしたのかしら。


30代男性
説明台詞がやたらに多い。
説明をしたければ登場人物同士の会話に自然に盛り込むようにするべきところだが、この作品ではそうした努力が見られない。
一人の人間がべらべらと説明をしている。
またヒロインにはマナがないということが重大要素のように提示されていたわりに1話で解決してしまった。
これはヒロインのアイデンティティを消失させたに等しいのではないだろうか。


40代男性
キャラのデザインはどちらかといえば好みなのですがストーリーがありきたりな様な(どこかで見たものの様な)感じを受けました。
原作は見ていないのでしばらく様子は見ますが特に惹きつけられる展開にならなけれは切ると思います。


50代男性
CMでは「少女の育成、あるいは暗殺」というセリフがあった。
暗殺することが唯一の救いだと信じていた主人公が、どういう経緯で「暗殺」から「育成」に心情変化するのか。
「同情論」だったらパスかな、と思ったが、主人公は彼女の「可能性」に掛けたのかも知れない。
「マナ」という能力を持たずに生まれたにも関わらず、「報われぬ努力」を続ける「無能才女」に、おそらく何かを見たに違いない。
「ヒロアカ」の緑谷にヒーローの可能性を見たオールマイトのように。


50代男性
主人公とヒロインの立場説明と馴れ初めを描いた、説明的な第一話だったと思います。
ヒロインの境遇と動機はまだ良いとして、主人公暗殺者の心変わりの動機付けが、ややこじつけで弱い気がしました。
気になったのが、動画ですが、物理を完全に無視したようなところが見受けられました。
最近のアクション物はウソの動作が満載のアニメが多いですが、全体として納得させられればそれでも良いと考えてます。
しかし、二階のバルコニーから落下した人物をまるでビニール人形を受け取るが如く
不動直立のまま受け止めるなどというのは、あまりにもデタラメすぎます。
アレだと受け止められた側は首の骨が折れて死にます。
そういう処は気にしない人向けなのかも知れませんが。
総じてありがちな”ご都合主義妄想漫画”と言う印象を受けました。
あと二,三話見て、面白くなければ見るのを止めます。



つまらなかったのでもう見ない

40代男性
中二的自己陶酔な内容を大したギャグやエロもなく真面目にやられても、楽しめるのは10代の子だけだろう。
いい年した大人がみるような代物ではないので1話切り。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/917-09d49c1a
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。