FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

食戟のソーマ 神ノ皿 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


食戟のソーマ 神ノ皿 1話 海外の反応「圧倒的スピード感!そして、食後のいつも通りの演出で笑ったw」 : あにめりあ

『海外の反応』食戟のソーマ 神ノ皿 第1話「食戟のソーマがついに戻ってきた!」 : eigotoka  ~海外スレ翻訳所~









このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「食戟のソーマ 神ノ皿」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

40代男性
内容に関してはシリーズ通して面白いので問題ないのですが、やはり今回も駆け足的な展開になってしまっていたのが勿体無いと感じます。


20代女性
前作の続きをさらっと始めていたので、おさらいをしてから見れば良かったな…と思いつつ、見始めると不思議なもので段々と思い出してくる感じも楽しかったです。


20代男性
私は漫画でも読んでいましたが、今回の話は三期の続きで竜胆先輩の活躍が見れました。
ワニをさばくところは本当にかっこいいと思いました。絶対見てない人は見るべきです。


40代男性
第3期アニメから間が空いていたのに、これまでの話の説明がほとんど無かったのはある意味いさぎよいなと思いました。
原作でも一番好きなキャラクターの竜胆先輩の出番が多くて嬉しかったです。


20代男性
料理を作っている絵がすごく綺麗で見ていて本当に美味しそうだと思います。
ソーマ達が退学になりそうな仲間を助けることができるのか先が楽しみです。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

40代男性
止め絵の連発っぽいところも散見されるが、そこを強引に押し切るテンションの高さがあることも確か。
話の内容はすっかり忘れていたが、30分退屈せずに見ることはできる。


20代女性
お腹空いてる時に見るものではありませんね笑
勉強になることもあり、とても面白いアニメです。
ただ、実践することはできなさそうです笑



あと何話か見て面白くなければ切る



つまらなかったのでもう見ない


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/919-7a7569d3
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。