FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでられません~ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】本好きの下剋上 第6話 『ルッツは手に入るものも多かったけど、マインから離れられなくなったな』 : ネット民の反応

日本の異世界アニメに「木造6階建てがあるのに印刷技術がないのはおかしい」とツッコんだ結果【台湾人の反応】 : タイの反応 タイコエ




【海外の反応】本好きの下剋上 第1話 『異世界グーテンベルク』

【海外の反応】本好きの下剋上 第2話 『ウラノさんの乙女心じゃ耐えられなかったか』

【海外の反応】本好きの下剋上 第3話 『真剣に、本当に久しぶりに出会えた良い異世界アニメ』

【海外の反応】本好きの下剋上 第4話 『マインの両親の優しさが心に響く』

【海外の反応】本好きの下剋上 第5話 『あれだけ薪があったのに、どうしてマインが持ってきたのを使ったんだ?』

ネット民の反応





このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「本好きの下剋上」を見た感想(3話終了時)


40代男性
リアリティある描写が貴重な作品


40代女性
貴族の養女になるまで、お話が続くとしたら何クール作るんでしょう?
1クールで駆け足過ぎは止めて欲しいな。


10代女性
WEB版のみ完走の原作勢。
キャラデが厳しいというのはわかってたけど、内容もこの構成で大丈夫か?!と心配。
3話切りするタイプの人は無理だろうなあ…


30代男性
ベタな異世界成り上がり物語と思いきや、日常系をコンセプトに最近流行の人類の叡智系を丁寧に描きヒーリングストーリーにしている所が良い。嘗てのまおゆうを思い出す。


30代女性
本が好きで仕方がない女の子が、本や字のない世界へといってしまう設定はなかなか面白いと思いました。
そしてそこで諦めずに自分で作ってしまえば良いという発想のもと、0から作り出そうとするのは見ているこちらもいろいろ気付かされるように思います。そんななか、ふっと笑わせてくれる場面があったりして、この作品の世界観に入っていきやすいのがこの作品の魅力だと思います。


20代男性
昔の児童向けアニメを見ているような感じで最近の刺激の強いアニメを見すぎたせいかこのようなアニメを見ると心が癒される感じがすので、この作品はこれでなかなかいい作品だと思います。


30代女性
異世界の日常風景の感じでのんびりと見れます。
魔法とか化学とかは出てきていませんし、アニメの感じが少し古い感じで、次が気になるというのもないですが次も絶対見ます。


50代女性
下剋上ってタイトルにあったけど、どういうアニメなのかしらと思ってアニメ見たけど、まだイマイチわかってない感じ、多分マインが子供のくせに大人よりも色々な事が出来ちゃったりすることなのかしら・・・決して物騒なアニメではなさげです。


50代男性
1話目はあまり面白いと思わなかったけど、2話以降も続けて見たら、見るのをやめられなくなりました。
主役のマインがなんとも可愛いらしくて、なにをやらかすかわからないところがホント退屈させません。


40代男性
絵柄は余り好みではないのですがストーリーの内容には興味を持てているので今のところは視聴し続けています。
話の展開が自分にとってよほどつまらなくならない限りは視聴は続けるかと思います。


20代女性
自分が好きだった物がない、高価で簡単に手に入れることができない世界に転生するのはしんどいなと思った。
そこから「ないなら作ればいい」と思うマインの発想は素敵だと思うけれど、転生した世界の様子とマインの境遇を見ると本を作るのはだいぶ難しそうに感じた。色々と困難に当たりそうだけどどうやって乗り越えるのか観るのも楽しみ。
マインはどんな内容の本をつくりたいのか、本の中身についても考えてるのかも気になる。


60代男性
マインの中身は現代から転生した大人だから子供が知らないようなこと知ってるようだけど、ある日突然から人格変わったらやっぱ変人扱いだろうが、それでも家族だけは大事にしてくれるんだろう、本当のマインの人格ってどうなった???


40代男性
主人公マインは現代日本人の転生した人物であり、その記憶も受け継いでいる。
その割には幼いというかバカなの?と感じるような言動が多く感じます。
一応図書館への就職が決まってから亡くなったわけですから、成人しており、しかもそこそこの学歴はあるはず。
しかし行動を見てると小学生?と感じる場面が多い。
まず本を読みたいと感じるのはいいが、身近な所に本がない=本は必要ない=識字率は低いと考えるべき。
母親は簡単な数字なら読めてましたけど、これは生活で必要だから。
生活に不要な文字まで覚えてないでしょうし、マインはそれをどうやって覚えるの?
本を作る!と意気込む前にもっと他にすべきことはあるだろうとガッカリしました。

異世界転生アニメは好きですけど、この作品に限ってはこのつまらない作品がどう面白くなるんだろう?という意地悪な気持ちで観てます。


20代女性
OPとEDの歌がいいです。両方とも穏やかな曲で。
アニメはなんだか夕方や朝の時間帯に放送していてもおかしくない感じで、とても牧歌的だと思いました。
主人公のマインは病弱だけど、本に対する情熱からなのかとてもエネルギーがあるキャラで見ていてちょっと楽しいです。
心の声を表現するためのミニキャラがとても可愛かった。
彼女が周囲の人間を巻き込んで、どうやって本作りに励むのか楽しみです。


30代女性
主人公がとにかく「本!本!本!」となっているところが面白いです。
行動する理由のほとんどが本を読むためで、その為なら「紙を作ってしまえ」という完全なオタク思考な感じがたまりません。
そして本の為に行動する主人公に、だんだんと周りが動かされていく過程がとても自然で、異世界転生ものですが主人公に異物感を感じず良いと感じます。


40代男性
マインの見た目が幼いので転生ものなのに何か不思議な感じがします。
知識や技術は転生前のものをそのまま使えるとしても本に対する情熱や指先の器用さはすごいですね。
ちょっと変わっていますがこれもチートの形ですね。
RPG的世界観も少し薄くしておりメルヘンチックなキャラクターの魅力をうまく引き出しています。
予想外に面白い作品です。


30代男性
作画が子供向けアニメ風なのが残念に感じましたし、原作と違いがある街並みが違和感がありました。
主人公の頭のおかしさがかわいい絵に対してギャップがあって面白いのが良い点でした。


40代男性
最初はこれも異世界ものか~と思いましたが、主人公が本のために世界の文化を創り出していくという設定が面白かったです。
全体的に雰囲気が良くて、丁寧にストーリーが進んでいくのが好印象でした。


30代女性
原作小説とは少しだけ違った始まりかたをしましたが、アニメの時間枠の中でうまくまとめてあって、かなり見やすいです!

出だしの人生すら上手くいかないようなマインもいいですが、アニメのほうがそこら辺はさくっと流してくれそうですね。
原作が長いので、どうまとめてくるのかなと思ってましたが、出だしはかなり圧縮してきたイメージです。
原作とアニメは別物ってほどではないですが、時間が区切られたアニメなので、サクサク進められるようにストーリーをまとめてあるので、どこまで放送してくれるのが期待です!


40代男性
これも最近流行の異世界転生ものですが、ありがちな「俺TUEEE」系とは毛色の違ったハートフル系なので新鮮でした。
メインテーマである「本作り」までなかなか進まないスローテンポさが気になるところではありますが、最近あまり見られなくなった貴重なハートフルアニメなので楽しみに見ています。


40代男性
原作は人気があったのでちょっと読んでいる。
異世界転生物だが、文系の知識チート系のようだ。
序盤なのでまだ元の世界の知識で周りを驚かせてる程度。
原作は若干読みにくかったが、アニメはわかりやすい。
今期のラノベ原作では面白いので期待。


40代男性
これもまた異世界転生モノなんですが、まだその経緯が明かされていない。
所謂バトルものではないので乱造粗悪なものにはならないはず。
むしろこれからどうのようにして下剋上するのか楽しみ。
原作追いかけてみたいけど、既刊冊数がものすごい……


40代女性
異世界転生物の中では比較的主人公のスタートラインが過酷とまでは言いませんが、厳しい環境だと思いました。
生活環境がとにかく不衛生・転生先の身体は幼く病弱で「本のない世界で本という文化を広める」という目標を達成するには力不足が否めません。実際、現在3話まで視聴していますがまだ紙を生産する目処もたたない状況です。
この先、主人公がどうやって本という文化を定着させていくのか、まず自力で本が作れるのかが楽しみです。


30代男性
本がなく、紙が高額な世界で少女があの手のこの手で本を作ろうとする、本好きなら共感できる内容の一作となっています。
おもわず納得してしまう知恵を主人公が披露するのがおもしろいです。キャラクター絵も可愛くて気に入ってます。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/926-c514c430
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。