FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

波よ聞いてくれ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


「波よ聞いてくれ」のED曲『Pride』に対する海外の反応 : かいちょく

日本のアニメ『波よ聞いてくれ』でタイがネタにされてる!【タイ人の反応】 : タイの反応 タイコエ

『波よ聞いてくれ』12話(最終話)に対する海外の反応「予想外の一言」 : アニはん

【海外の反応】波よ聞いてくれ 第12話(終) 『仕事をベースにしたアニメの中では、この作品がトップ。』 : ネット民の反応

『海外の反応』波よ聞いてくれ 第12話「今期の隠れた傑作の1つ」「ミナレは本当に魅力的なキャラクター」 : eigotoka  ~海外スレ翻訳所~

















このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「波よ聞いてくれ」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

60代男性
エリピヨさんかと思いました(笑い)ヒロインが三白眼のところが良い。


10代女性
nannda kore


30代女性
とにかく展開が早くてテンポも良く、観ていてドキドキする。
ラストでのセリフの締めと声のトーンがとにかくかっこよかった。


30代男性
ラジオをテーマにして展開する物語が面白いと思います。
カレー屋とラジオ放送の2つの草鞋をゆく主人公の人生がコミカルに描かれていて面白かったです。


40代女性
ミナレさんの札幌岳でヒグマに遭遇設定は謎でしたが、元大関琴欧洲・鳴門親方のブログが癒やしなんだと判りました。


40代男性
いきなりなぜ山の中に居て、熊と向き合っていて最初から飛ばしてるなぁと笑ってしまった。
ミナレは半ギレでラジオとかヤケクソ感が面白い。


40代女性
クマと戦う羽目になったミナレだが、本当は何と戦ってるのかめちゃくちゃで面白い。
しかもラジオの質問の内容がきわどい内容もあっておかしかった。


50代女性
いきなりヒグマと遭遇した場面から始まったのは驚きました。
ですが、それは想像で実際はラジオ局の中からの放送でした。

午前3時半の放送で、あのテンションの放送は彼女しかできないと思いました。 


20代女性
ラジオのパーソナリティーになった経緯が凄まじすぎますが、それ以上に冒頭のクマに襲われながら番組をやってるっていう演出が斬新すぎて面白かったです。


20代女性
最初からインパクト絶大な状況で始まり、展開の予想がつかず面白かったです。最後まで見ようと思います。
店長からは不評でしたが、私はお店の楽屋ネタ、好きです。


50代女性
ミナレの独特でパワフルな姿に大爆笑です。
ミナレを見いだした麻藤が、なかなかの切れ者のようで面白いですね。
ミナレが今後、ラジオの仕事やプライベートでどうなっていくのか楽しみです。


60代男性
ミナレ記憶失くす程飲んで、ラジオで流れていた自身が喋った内容とか覚えてた?酔ってるから、あること・ないことなど拡張されてないのか、でもマトウの名刺を捨ててなくてよかったね。これでゲームチェンジできるかな?


40代女性
主役の声の方がすばらしかった。
ほんとにこんなラジオあるなら絶対聞く。
主役以外のキャラのテンションが低いのでうるさい印象はないし
テンポがよくて楽しく見られた。


20代男性
主人公が個性的すぎて面白いです。ギャーギャー騒ぐのが板になっています。
これからもはちゃめちゃなキャラを期待します。


20代男性
とにかく面白いです。
主人公の女性が酒場で知り合った男に、酒飲んで愚痴るのですが、
その愚痴がラジオの波に流れてえらいことに(笑)。
話のテンポもよく、続きがきになりました。


40代女性
めちゃくちゃ面白かったです、まだ謎な部分もあるけど主人公のキャラが今時女子で共感出来るし、失恋話してるのに笑えるわ。ラジオは森の中でやってる設定って面白いけどリスナーに伝わってるのかな、お悩み相談全部ブログ見てになってるし、くだらない便りばっかりだから良いけどね。カレーショップに勤めているけど、あまり真面目に働いてないゆるい感じも良いね。ラジオから自分の声が流れて来たからって抜け出しちゃダメでしょ。そのまま出演しちゃうのもあり得ないけど、最後の捨て台詞は最高でした。


40代男性
アニメ化するニュースを見たときは「アレをアニメ化するのか」と心配だったが、杞憂だったようだ。
作画も演出もキャストも素晴らしい。
特に主人公のミナレ役の杉山里穂さんは完璧と言っていいほど合っている。
この先が非常に楽しみ。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

50代男性
原作&原作者ファンです。
ガンダムのサンライズがアニメ化するということでしたが、まずは主人公のミナレの声がイメージと合わなすぎて正直キツイです。
数話様子みて慣れるのが早いか、それとも切るのが早いか賭けてみようかと思います。


40代男性
原作は知らなかったのですが、非常にインパクトの強い1話だったと思います。
最初の10分は我慢というか「なんだこれ?」と思ってしまって見るのをやめちゃうと損するかな。
「なんだこれ?」と思って見続けたら良いかと。個人的にはこういうの好きです。


40代男性
主人公の喋りのテンションの高さが魅力ではある一方で、聞いてて疲れる面もある。
その辺の緩急をうまくコントロールできるかどうかが視聴継続の分かれ目になりそうだ。


50代女性
みなれが乗っていた軽自動車のナンバーが、”道産99”だったのが気になった、放送局へ乗り込む行動力がすごい、早口でよく喋るから頭いいのかも。


50代男性
ヒグマと闘う臨場感をラジオで表現できていたのか?そもそも経験したこともないのに表現できるとも思えんが、ミナレさんてまさか大自然の中でヒグマと向かい合った経験があるのか。


40代男性
原作マンガ未読でちらっと原作の絵柄を見たがこのアニメ作品では作者の独特の画風が表現されていないように感じた。


20代女性
普段からラジオを聴くことが好きなので、このアニメに興味を持ちました。
飲み屋でのミナレの愚痴がまさかのラジオで流れてしまい、ラジオ局に乗り込むシーンが面白かったです。
ミナレはがラジオパーソナリティとして活躍するストーリーだそうなので、これからどうなるのか楽しみです。


20代男性
Aパートを丸々熊と遭遇した妄想シーンからのマシンガントークという展開は面白かったとは思います。
琴欧州や宇多田ヒカルの名前を出してくるところリアルの物事ともリンクさせるつもりなのでしょうか。
バイト先で自分のラジオの番組が流れるというのもありそうでなかったアニメでの展開で興味を惹きつけられます。
ラジオを題材として作品なので、ストーリーとしてはマシンガントークが終始続くかも知れません。


40代男性
最初のラジオシーンを見て思ったのは、エピソードの順番は原作通りにして欲しかったです。
ミナレたちが住む世界の生活音が聞けたのはアニメならではと感じました。
ミナレの声やテンションはイメージと違いますが慣れてくればいいなと思いました。


50代男性
原作を知らないで観てみましたが、ラジオの放送局を舞台にしたストーリーは新鮮なかんじなので、今後の展開が楽しみです。


50代男性
前半、流れが悪くて凄く退屈だった。
登場人物たちの目の中に映っている灰色の影はなんなのだろう、気になってしようがない。
後半、ようやく内容がつかめてきました。ラジオが題材のアニメは初めてだったので、この先どうなるのか興味はあります。



あと何話か見て面白くなければ切る

30代男性
これは好き嫌いが別れるだろうなぁと感じる内容でした。
自分的にはどちらかというと嫌いなほうでラジオを映像化する試みは面白いと思いますが肝心なラジオの内容がまったく面白いとは思えませんでした。


40代女性
何の予備知識も無く視聴しましたが、初っぱなから主人公の女性が熊と対峙しながらラジオのDJをこなしていて、よく分からない設定に惹き込まれてしました。
テンポの良い爆裂トークが心地良かったです。
今回は主人公がDJをすることになった理由の説明回のような感じでした。
次回からの主人公のラジオDJとしての活躍に期待したいです。


20代男性
独特の内容のアニメだけど、深夜ラジオみたいなノリの感じが好きな人はいいんじゃないしょうか。
ちなみに私にはちょっと合いませんでした。


30代男性
ミナレが熊と格闘する妄想は果たして必要だったのか疑問である。現実ならまだしも妄想と知って一気に醒めた。
そして時を遡り、振られたミナレが麻藤に愚痴るシーンになるわけだが、ここから始めてもよかったのではないかと思う。


20代女性
漫画未読、内容をほぼ知らない状態で見ました。
最初は熊に対峙してラジオのQ&Aを一人で喋っている状況に?でした。
正直その時の主人公の答え方も?感覚的によくフィットせず、主人公の熱い、言い切る強さの感じと丁寧で整った絵の印象と流れのためかギャップを感じ、勢いがもっと欲しいと思いました。
目の表情などの細かい描写が、細かい演出が良いと思います。
主人公のキャラクターが中盤頃に分かってきて、いろいろなことに対して自分なりの解釈がある、暴走ぎみだけど冷静に現状の自分を客観視できる人かと思いました。キャラクターに声は合っている印象。主人公以外のキャラクターが誰が主要で誰がそうでもないのか、少し一辺倒で分からないような気がする(誰に興味を引けばいいのか)。女性に対する共感部分が明確に示されて、主人公のアグレッシブな感じがもっと楽しめるといいなと思った。


40代男性
とりあげている素材がラジオのDJというのは斬新です。問題はこの素材を生かすストーリーでしょうか。
深夜放送のDJを何回も繰り返すわけにもいかないでしょうし、物語として楽しめるかどうかは、今度の展開次第です。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/968-6be4e599
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。