FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

邪神ちゃんドロップキック’ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


『邪神ちゃんドロップキック´』8話:海外の反応「悪魔コスのゆりねがすばらしい!!!」




『邪神ちゃんドロップキック´』1話:海外の反応「最高のヘビガールが帰ってきた!」

『邪神ちゃんドロップキック´』2話:海外の反応「ツイッターの荒らしを探し回る邪神ちゃんはとにかく面白かった!」

『邪神ちゃんドロップキック´』3話:海外の反応「歯医者でクソガキを黙らせるとこ好き」

『邪神ちゃんドロップキック´』4話:海外の反応「邪神ちゃんは海でお〇っこしたのか!?」

『邪神ちゃんドロップキック´』5話:海外の反応「邪神ちゃんがYouTubeチャンネルを持ってると言ってたから実際に探しに行った」

『邪神ちゃんドロップキック´』6話:海外の反応「ゆりねのソルトベイで笑ったw」

『邪神ちゃんドロップキック´』7話:海外の反応「ネーミングセンスに中二の一面を持つぴの。ちょっと意外」

海外のオタクなかまたち




このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「邪神ちゃんドロップキック’」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

20代男性
二期になっても何かと本編に出てくる悪魔Aが目立ちます。
邪神ちゃんの召還シーンにもチラっと映ってますが、彼は邪神ちゃんと何か関係があるキャラなのかもしれません。
プライム独占配信ということもありますが、ゆりねがプライム会員で注文している発言にはメタ発言として笑えます。
チラチラ出てくるネッシー肉ですが美味しいのでしょうか…


30代男性
1期の時は満足のいく内容だったのですかさず2期を視聴。
声優陣はあまり知らない人たちではあるものの、作品の面白さを引き出す演技に今期もこのまま最後まで見ちゃうだろうなと思ってしまいました。


20代男性
作画が安定していて良かった。
一期も視聴していたので二期も内容に関しては心配していなかったが、大きな崩れ等もなくて良かった。


40代男性
第2期の始まりだけれども、ゆりねが邪神ちゃんを呼び出したエピソードから始めてくれるとは、親切です。
スーパー邪神ちゃんだったら、ゆりねを倒せるのではないんですか。それにしても、ペコラ、焼肉をがっつきすぎです。


20代男性
一話目からぺこらが絶体絶命な展開が面白く、一期以上に原作のノリに近いテンションで作画も安定していて、期待以上の出来で早く続きが見たいと思う最高に面白い回だった。


40代男性
円盤を2000枚売ったという理由で本当に2期が始まってしまうのは非常に感慨深い。
相変わらずナンセンスだし、クマムシとか最早誰も覚えていない。肉サバトが劇中で繰り広げられるとは思わなかった。


30代男性
単純に笑えるところが良い。
また、ヒロインがかなり過激で、邪神ちゃんがしょっちゅうスライスされ食われるのだが、その度に復活して元気にふるまうのが何だか健気で応援したくなる。これからも見続けたい。


30代女性
邪神の召喚というのを、特に目的なく興味半分というので行なったというのには神経が図太すぎるだろうと思ってしまった。


30代男性
見た目は可愛いのに腹黒くてずる賢い邪神ちゃんの性格がおもしろく、憎めないと思えました。
他の個性的なキャラクターも楽しくてよかったです。


30代女性
あいかわらず、ギャグが本格的でおもしろかったです!!
キャラクターはかわいいのに、暴力表現(?)が吹っ切れていて、テンション高いですね。
前作同様で安心しました!
今のところ、作画も安定しているみたいで、とってもかわいいです。ペコラかわいそう(笑)ピノ可愛い~!


30代男性
邪神ちゃんのキャラクターがぶっ飛んでいる感じで、動いているだけで面白いと思った。
また、ゆりねやメデューサとの掛け合いも良かった。


40代男性
邪神ちゃんのクズ度が少し足りなかったような気はします。まあ展開は相変わらずのようで安心しました。
今回も皆で食事をするということから始まるのは微笑ましい感じです。天界のキャラも新たに登場しバカバカしさが増すのでしょう。


40代男性
1期はゆるい感じに見れるコメディアニメで好きだった。
特に主人公を「大蛇丸」と呼んで執着していた婦警さんがツボにはまった。
スタッフ、キャストも変更がないようなので安心した。
作画も問題なし。
2期も楽しめそうだ。


30代男性
本来1期の1話でやるべきだった邪神ちゃんの召喚シーンを見ることが出来たのは良かった。
しかし相変わらずエピソードのチョイスが謎で原作未読組には分かりにくい気もする。


20代男性
一期の登場人物も踏まえさらに新たなキャラピノが追加されたことによって話の展開があり面白かったです。
漫画も購読していますが、アニメ版では漫画版にはない独自のアドリブや話数いじりがあったりと原作通りであって原作通りでない部分もありかなり面白いと思いました。
1期同様完走するつもりです。


60代男性
相変わらず今回も邪神ちゃんはユリネに敵わない展開が続くのね、邪神の脳内会議あれだけ大騒ぎして。
結論がビーフシチューって、夕食の献立考えてたんかい!!!


30代男性
前作の邪神ちゃんドロップキックが面白かったため、視聴しました。
今作は登場キャラクターが増えてまとめるのが難しくなりそうですが、1話を見た感じだと上手く編集されていました。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

40代女性
邪心ちゃん、召喚されてすぐに部屋の電気をつけてるのはおもしろい。
召喚されたが、帰る方法がわからないから、この先どうするんだろうか。


40代男性
ゆりねが興味本位で邪心ちゃんを召喚したのはいいが、冷たく帰ってというのは理不尽すぎる。
ゆりねは女子大生だが、大学でこの格好してるのだろうか。


30代男性
脳内会議とか1人9役で鈴木愛菜氏の一人相撲状態なところがノリよく進んだ印象でした(笑)。
デスノートとかパロディネタも今後期待してしまいますね(笑)。


30代男性
相変わらずの適当感があふれるギャグアニメ(笑)。
作風は一昔前のようだが、いまだ受け入れられているのは、内容がぶっ飛んでいるからだろうか(笑)。
あまり、記憶に残らないが、視聴時はふふっと笑えるシーンがいくつもあるのはとてもいい。
今回は焼肉シーンで料理がリアルでおもしろくてよかった。夜中の飯テロはよい。


40代男性
1期が思っていたより面白く結局最後まで視聴したので今期も期待はしています。
第一話は思ったより話のテンポがいまいちな感じはしましたが特段悪いというわけでもなく、キャラも特に変わってはいなかったので継続視聴前提でしばらく見ていくつもりです。


20代女性
一言で表すと可愛いの暴力だなと思います。上半身は美少女な邪神ちゃんの下半身が蛇というのが堪らなく好きです。
主人公に睨まれたら言うことをきく邪神ちゃんがとても可愛い……。


40代男性
私はたまたま夜中に仕事の合間にテレビを付けたところ観たのですが、非常に可愛らしいアニメに観てしまいました。
また、内容としても非常に面白かった印象があります。
悪魔である邪神ちゃんが花園ゆりねと言う女の子に人間界に召喚されると言う変わった内容で面白かったです。


50代男性
タイトルに偽りないように、邪神ちゃんのドロップキックの回数もっと増やす必要性あるかもですね。
ところでサバトのすきやきは、なぜ店員に没収されちゃったのか気になりました。


40代女性
ゆりねは邪神ちゃんを召喚したものの帰還の方法が分からず、邪神のSJはゆりねが死ねば帰還できるので、ゆりねを殺そうとしますが、ゆりねは強い。あっさりやられてしまいましたね。可愛らしいキャラですが意外とやることがシュールです。SJはいつになったら帰れるんですかね。


30代男性
コメディタッチなアニメ且つ多くのキャラクターが美少女に描かれていたので、ギャグ漫画好きな人や可愛い子が好きな人におすすめの作品だと思いました。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代男性
キャラクターもあまりいいとは言えないし、ギャグ路線でいきたいのだろうけど、そのギャグもあんまりだし、なんだか中途半端な感じです。


30代男性
そういえばこれ1期もあまり面白くなかったなぁと改めて思い出しました。
キャラ的には嫌いではないのですがネタがいちいち寒くて悪い意味で相変わらずでした。


50代女性
このアニメ、ギャグ?の回転が速すぎてとてもついていけない・・・、誰が主役で何を主張したかったの?、ただ焼き肉食い放題ウラヤマしい、誰のおごりだったのか?でした。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/972-ac008143
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。