FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

天晴爛漫! 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


アニメ『天晴爛漫!』3話 海外の反応「天晴が好きになってきた」 : アニはん

海外の反応【天晴爛漫!】第3話 小雨の扱いw 面白かっただけに放送延期は残念でならない… : あにかい










このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「天晴爛漫!」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

30代男性
我道を行く天晴と、それに引っ掻き回される小雨とのデコボココンビが面白いとおもえる意欲作だと思います。
天晴の奇抜なファッションも興味深いものでした。


60代男性
アメリカ横断自動車レース?のアニメですか、昔「チキチキマシン大レース」というアニメ見たことあるが、そんな感じのアニメっぽいのかな、レースで優勝したら賞金ガッポガッポ手に入るとかありですか。


50代女性
時代は明治の初めなのか、すこし江戸時代っぽい感じがして、その点も興味深かったです。
漂流したところをアメリカ船に助けられたことで、アメリカ大陸に渡ったのが、何とも奇妙な縁だと思いました。


30代男性

世界観がいいですしロマンがありますね。大海原の描写や月を見上げる時のカメラワークが特によかったです。
冒頭にでてくるホトトがかわいかったですね。
また、尻がむずむずするーと言った時の天晴のしぐさがウネウネしていてよかったです。
途中で複雑な計算式がいっぱいでてきましたが、合っていたら製作陣は本当にすごいと思います。


40代女性
もうレースが始まっちゃうなんて早いな、天晴がなかなかスタートしないのは小雨じゃなくてもハラハラするよ。
曲者揃いって感じがするけどニューヨークまでの冒険はワクワクするね。
日本じゃ技術や常識が追いついていないから生きづらかったけどアメリカなら楽しめそう。
成り行きで付いて来ちゃった小雨も楽しんじゃえば良いのにね。
夢を追いかけて色々勉強して天才になっちゃったのは凄いよ、蒸気船って個人じゃ作れないでしょ普通。
遭難しちゃって大変だけど、それでもマイペースなのが笑えるわ。


40代女性
次男の空乃天晴。見た目はピンクの長い髪を一つに束ね、服もピンクという可愛いいで立ちで女の子かと一瞬思いました。
しかし、声を聞くとクールな男の子で中世的な印象でカッコよさと可愛さが入り交ざっていました。
空乃天晴のお目付け役として任命された一色小雨は、アニメ一休さんに出てくる新右衛門さんを連想させる面白さを兼ね備えている人物に思いました。奇想天外な発明によりひょんなことからアメリカに漂着しワクワクドキドキなレースの展開が始まり、とても面白かったです。
空乃天晴の口元の赤い色に目が引かれとっても気になりますね。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

60代男性
DR.STONEの変形版?キザだけどなぜか憎めない主人公。


40代男性
いきなり提供バックで遊んでくるのは斬新。
完全オリジナル作品で架空世界のようで、長崎造船所なんていう実在する造船所が出てきたり、アメリカ自体は実際の地名ということで、架空と現実が多少入り混じってる。
船は蒸気船と重油の内燃機関が混在してた時代で、明治になると思うので既に開国してるはずだが、少し時代が遅い?作りはP.A.WORKSなだけあって丁寧。男の子向けっぽい内容だが女の子の方が好きそうな作品。
EDは出演していない森久保祥太郎が何故か歌う。


20代男性
1話ということで主に天晴と小雨を中心に物語のスタートというような流れでしたが、少し駆け足で話を進めているようにも感じました。
天晴は天才すぎるのと、考え方が時代の先を行きすぎてるのでこの時代の日本では浮いてるんだなと思いました。
逆に小雨は現実主義者で優しすぎるタイプです。
しかし天晴は他人から遊んでると思われながらも、壮大な夢であったり探求心を語るなど決して何もしていないわけじゃなく、何か新しいことをやりたい、だから船で旅を始めようとしたんだと思います。
ひょんなことでこの無謀な長旅に付き合わされた小雨ですが、今後展開されるであろうアメリカ横断レース上での掛け合いがどうなるか楽しみですね。


40代男性
歴史ものにありがちな重苦しさはなく、むしろコミカルな軽快さを感じさせるのが良い。
また、アメリカでのレースシーンはテーマパーク的にぎやかさに満ちていて、先が楽しみになる第1話だった。


40代男性
天晴は日本に居た時は腫れものを扱うような状態だったのは意外。
才能があるのに発揮できる場所がなかったんだろうと思った。
アメリカに行けたのはある意味ラッキーなのかもしれない。


40代女性
天晴の行動力のおかげで漂流でアメリカまでたどり着けるとは凄すぎた。
そして、アメリカに着いた天晴はどのようなレースをしていくのだろうか。


30代男性
まだレースが始まっていないので何とも言えませんが世界観やメカデザインは好みだったので楽しめそうな内容でした。


50代男性
自分が作った船で、適当?に船を進めたら、7日間で太平洋を横断してアメリカの西海岸に着いたなどありえないでしょ・運良すぎ、普通なら漂流してるとこでしょう。


30代女性
まだまだストーリーもキャラクターもつかみ切れていないところがあるものの、実力派声優さんの表現力に期待したいと思った第1話でした。


30代男性
事前に発表されていたあらすじ以上の展開はなく、スリルや笑いといった要素も弱い紹介的な1話だったという印象。


50代男性
さまざまなモノを生み出す技術と発想と勇気があれば、今後行く先々でなにか困りごと・悩みをかかえた人たちに出会うだろうーそれを解決すべく立ちあがることになる。


30代男性
主人公コンビの天晴の方は苦手なタイプのキャラクターだったが小雨とのコンビは掛け合いが面白くて良い感じだった。


40代女性
ストーリーがどんどん展開していくので退屈しなかった。
舞台がアメリカとかレースに参加するとかさらに面白くなっていきそう。


50代男性
なかなか壮大なストーリーのようなので、興味が出ました。
時代設定が少しばかり曖昧なかんじはしますが、面白そうなので様子見で観ていこうと思います。


40代男性
いきなりレースが始まったので何が起きたのかわからない人もいたのではないでしょうか。
アメリカ横断レースのスタートなのですが、そこに至った経緯はこれから語られます。
レースシーンはまずまず面白そうです。これから道なき道を駆け巡るシーンが楽しみです。


50代男性
オープニングではチキチキマシーンを思い出しました。
今一つ今後どうなるのかなというドキドキ感は感じませでした。
今後アメリカにわたってどのようなストーリを紡いでいくのか期待しています。
ただし面白くなければ途中でやめますけど。


40代男性
こういったスチームパンクなノリは嫌いじゃない。
マッドサイエンティスト的な主人公はDr.Stoneを越えられるだろうか。
若干ステレオタイプ臭さはあるが、作画も良いし展開が気になる。


30代女性
ストーリーがまだ過去編なので、今後冒頭のレース部分にどう繋がっていくかによって、継続視聴するかを決めたいと思う。
作画や音楽は良かったし、世界観も面白かった。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代男性
題材は悪くないけれど、先が読めてしまうくらい単純な作りになっているからお子様向けのアニメといわざるをえないんだよね。


30代女性
作画が全体的にきれい!特に、人物画よりも、背景や風景といったようなものの質感とかがとてもリアルだなという印象を受けた。


50代女性
こさめはあっぱれのお目付け役を命じられ、アメリカまでついてきちゃってよかったのかしら、確か結婚相手のこととか言ってたけど、大丈夫なの?。


50代男性
女の子キャラかと思ったら男の声だったので、すごく違和感があって少し嫌な感じがした。
ストーリーが分かりずらくて中々入り込めない。レースになってからの展開を期待する。


40代男性
第一話を見る限りではストーリーの導入は(悪い意味で)平凡な感じを受けたのであまりいい感触ではありませんでした。
しばらく見て興味を引くものがなければ切ると思います。あとデザインが個人的にあまり好みでなくそれも興味をそがれた一因です。


30代男性
悠木 碧さんや杉田智和さんが出演されていることで視聴しましたが、個人的には少し『?』がつくような感じのアニメでした。
1話,2話と変な感じでも後半で盛り返すアニメもままあるのでもう少しだけ見てみようと思っています。


30代男性
一話のタイトルがちょっと風情があり良かったのと演出が比較的時代劇っぽく今後の展開にどう加速していくのがまだ手探りというか読みきれませんでした。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/978-4e35559b
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。