海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
スポンサーリンク
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
スポンサーリンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「風都探偵」の第1話を見た感想

シャドーハウス 2nd Season 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外の反応アニメ【シャドーハウス 2nd season】第5話感想「なんて可愛い絆なんだ・・・!」 : 世界のジャンプ速報

【海外の反応】シャドーハウス 2nd Season 第5話 「ケイトたち同期の友情は素晴らしい!」 : ネット民の反応














日本人へのアンケート


「シャドーハウス 2nd Season」の第1話を見た感想


60代男性
前シーズンh途中でリタイヤした。今シーズンもしそう。登場人物が多すぎて混乱するから。


40代男性
作画は変わっておらずキャラも1期と変わらず魅力的でした。
第一話のCが続きを見たくなるような引きにしていたのは良かったと思います。
元々続きは気にしていたので視聴はするつもりです。


20代女性
エミリコちゃんの邪気のない笑顔に心が救われました。
そして、相も変わらずケイト様との仲も良好で嬉しいかぎりです。


20代女性
謎が多いストーリーで、これから魅力的なバトルが展開されていくのかと思うと、今後も観るのが楽しみです。


40代男性
新たに振り返ったり説明するシーンがなかったのは仕方がないです。
2期の始まりからいきなり厳しい展開のようで、エミリコ、ケイトの動向から目が離せません。
話が進むたびに明らかになっていくシャドーハウスの秘密に押しつぶされないように、気合を入れて視聴していかないといけないですね。


30代男性
安定感は抜群だけど、一期の一話に比べるとインパクトがなかったかなぁ。

ClariSの曲はよかったですね、癖になる曲調でした。


40代女性
マリーローズは終始ミュージカル調だし、修練の場担当のスザンナもテンションが爆上がりしていてその明るさが逆に不気味でした。


20代男性
この作品は一期はかなり楽しめたけれど、二期になってなんだか一話目から息切れしているように感じるのは私だけでしょうか。

何か熱量のようなものが伝わってきません。

残念です。


20代女性
煤の能力に色々と個人差どころか、能力自体にも個性があることがわかったのは面白かったけど、結構これは厄介かもしれませんね。
そしてバーバラが特別な理由があの暴走って、今後なにか起きそう。


50代女性
待望の2期は規律にうるさいバービーとその主バーバラのコンビが主軸になるストーリーなのかな?
前期から下の子に厳しいバービーの過去が最後にでてきて、意外過ぎて「誰…?」ってなった(笑)
これは続きが楽しみ!


30代女性
まだ2nd seasonが始まったばかりなのでこれからの展開とシャドー達の能力の解放が楽しみです。
ケイトがこっそり手紙を渡そうとした時にスザンナにバレてしまいその時のやり取りは少しハラハラしました。
終盤でのバーバラの能力が衝撃だったのと次回予告でのバーバラとバービーの過去が気になって仕方ありません。


30代男性
館に侵入者が紛れ込むことで始まる不穏な展開が見えました。
序盤から何がおきるのか分からないスリルがあって良かったです。
エミリコが笑顔でまったりしているシーンはとても可愛らしくて良かったです。


30代男性
鬼頭明里の声を聴いているだけでも癒されます。
また、1期からのプロローグ的なストーリーになっており、1期とはちょっと違う展開に期待ができて今後が楽しみになりました。


40代女性
ジョンの性格良すぎます。
ケイトのむっとするとすすが出るのもかわいいです。
それをエミリコがとめれるのも素敵です。
謎もまだ気になるところです。
ローブ様を期待したいです。


30代男性
1期の終わり方からして2期はないと思っていたので、予想外の2期に驚きと楽しみでいっぱいです。
1話も相変わらず面白そうだったので、継続視聴します。


20代男性
ルウが洗脳されたままなのが、エミリコ達が戻ってるだけに悲しかったです。
シャドーハウスの大人たち許せませんね本当。


40代女性
エドワードの事件が記憶に新しいのに、こどもたちの棟ではローブを被ったシャドーが現れて星付きのバーバラとバービーが対処するけど逃げられてしまったのは残念ですね。
おかげで生き人形達は夜中に集合させられて何かあったら報告するように言われたけど、真っ先にエミリコが疑われたのは可哀想でした。
成人になった子供達はマリーローズから今後の過ごし方を教えて貰うけど、生き人形のローズマリーとダンスをしながらとは楽しそうでした。
ケイトはジョンとパトリックと話がしたいのにチャンスが無くてもどかしいし、ルイーズは相変わらず何を考えているか分からなくて不安ですね。
星付きのスザンナからはすすの扱い方を学ぶけど、パトリックはすすを操れないので別行動なのは可哀想でした。
ケイトは遠隔操作の能力があってジョンに手紙を渡したけど、スザンナに手紙を没収された時は焦りました。
スザンナがジョンに手紙を渡してくれたけど、残念な感じで渡すので内容が気になりました。
バーバラが苦しそうにすすを出してバービーに抱えられながら入って来たのはビックリだけど、正式な生き人形になった時はバービーも良い笑顔をしていたので何があったのか気になりました。


50代男性
主人のケイトはベットで寝て、エミリコは棺桶みたいなので寝ている・・・ドラキュラか?、イキ人形だからケースへ保管するという理解でよいのか?最後のシーンで、バーバラのイキ人形の顔が、根性意から可愛くに変わったがどういうこと?


50代女性
ケイトがジョンに渡そうとした手紙に何が書いてあったのかしら、てっきりシャドウハウスへの批判的な内容なのかハラハラしましたが、スージーが読んでも問題なかったみたい、なんとかスージーをごまかせて助かったみたい。


20代女性
1期が終了し、2期が放送決定し放送されるのを楽しみにしていました。
1期でエドワードの思惑を阻止し、無事新成人になったケイト達。
晴れて新成人になり、一安心かと思いましたが、今度はローブ様という謎の存在が現れまた一波乱ありそうな展開にこの先どうなるのか気になります。


30代男性
ケイト・エミリコの活躍するシーンに期待してアニメを観ることができました。
こどもたちの棟では、新たな事件が発生していて、謎の影の目的について考えてアニメを観ていくと面白くなると思いました。


10代男性
1期よりも作画が良いように感じた。
今まではケイトとエミリコのコンビだけでシャドーハウスに立ち向かおうとしていたが、ここでジョン&ショーンコンビが仲間になってくるか気になります。
あとケイトが渡した手紙の内容も気になります。


30代女性
1期から少し時間が経っていたので見始めた時は「?」となりましたが徐々に思い出していき楽しめました。
授業を受けているケイト、ジョン、ルイーズが可愛かったです。
1期からたまに登場していたバーバラとバービーについて掘り下げられていくようで続きが気になりました!


50代男性
あれ?一期のラストは?全然繋がっていないんですけど… 腑に落ちないまま1話end。
ひょっとして衝撃のエミリコちゃん闇落ちは無かったことに?他にもバービーちゃん突然の豹変など謎だらけの展開でしたが、まぁ継続視聴するしかないでしょう。


40代男性
前期からだいぶ時間がたってしまってからの放送だったので、物語冒頭に一期を振り返るような前振りがあった方が良いと思いました。


30代女性
前回は原作をかなり改変して決着したので、ここからどういなくなった人たちの辻褄を合わせるのか気になりました。
今回も全員かわいくて嬉しいです。


30代男性
1期から見ていますが、2期もとても期待できそうな1話でした。
キャラクターたちが魅力的で続きが気になりました。


30代男性
2期に入り新しいキャラクターが出てきたことで物語が更に興味深くなったことと、シャドーハウスにはまだ謎がたくさん隠されていると思われるので今後が楽しみです。


30代女性
こびり付きがいっぱい出てきてバーバラを下がらせてこびりつきをどんどんやっつけていって格好良いなと思いました。


10代男性
原作を読んでいないので、これからの展開が楽しみだった。
序盤に登場したローブをまとった謎の影の正体や強さが気になった。
作画は一期から同様安定していて良かった。


20代女性
ケイトたちがお披露目を無事終えたことで新しいキャラクターが話に加わり、さらにシャドーハウスの謎や見える世界が広がっていくのだろうなと思うとワクワクします。
1話の最後に出てきたバーバラとバービーの昔の様子が今と違いすぎて何があったのか非常に気になります。




関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
https://hannoumatome.com/tb.php/1208-e828fdee
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
スポンサーリンク
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

AutoStream
当サイトは、広告サービス「AutoStream」を利用しています。 広告配信事業者は、利用者の興味に応じた広告を表示するためにCookie又はLocalSotrage等のトラッキング技術を使用することがあります。これによって利用者のブラウザの情報などを識別できるようになりますが、個人を特定するものではありません。 各事業者のオプトアウトリンクや「AutoStream」に関する詳細は、https://flux.jp/autostream-devicepolicy/ をご覧ください。
Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。