海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「声優の演技が凄いアニメは?」

ポプテピピック 第二シリーズ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


アニメ「ポプテピピック2期」第1話に対する海外の反応(感想)#1

海外の反応で英語の勉強










日本人へのアンケート


「ポプテピピック 第二シリーズ」の第1話を見た感想


60代男性
観る人を選ばせるアニメ。私はお気に入り。


20代女性
良くも悪くもクソアニメと称されたその域を出ることはなく、ある意味では安定のクソさに安心しました。普通に面白かったです。


40代男性
個人的には面白いと思いますし好きです。内容そのものは相変わらずの平常運転でした。とにかく次回以降も視聴しない限りどうなるか全くわかりませんので毎回視ると思います。


30代男性
相変わらずの神クソアニメで安心したが、正直星色ガールドロップを半分にして、残り半分を本来のポプテピピックで流しても良いと思う。


40代女性
いきなり蒼井翔太さん同士の対決が始まったので、あれ?間違えたかな?と番組欄を見直したけれど、途中からアニメに戻っていたので、そうだこの世界観だったと思い出しました。


20代女性
前期でもめちゃくちゃな扱いをされていた蒼井翔太が、更にめちゃくちゃな扱いをされていた。実写になる事は、多少の予想がついていたがニチアサに出演させられるとは微塵も思っていなかったので面白く鑑賞した。


20代女性
始まった瞬間に仮面ライダーで、見てる番組間違ったのかと思うほど驚いたけれども、その後も安定のカオスさで、最高に面白かったです。


20代女性
第2期も豪華声優で、1話から楽しみました。
豪華声優の無駄遣いがポプテピピックらしく、これからも楽しみにしています。


30代男性
いきなり蒼井翔太さんが主役の実写ドラマが展開した意外過ぎる導入のインパクトはすごかったです。そこからはドラマには何も触れずにアニメになるという前期のようなユニークで型破りな流れが見えました。ギャグとミュージカルありの1話目はとても楽しめました。


20代男性
2019年4月に放送されたTVスペシャルの終わり方からどのように繋がるのかと思っていたら、オープニングで蒼井翔太さんが仮面ライダーのオープニングみたいな感じで演じていたので、ポプテピピックここまでやったかと驚きを隠せないです。


40代女性
一言で言うと困惑でした。第一シリーズを見てたので多少は大丈夫だろうと思っていましたがはじまるやいなや急に実写パートが始まり、本編とは何ら関係のないオープニングを見せられ、さすがポプテピピックは期待を裏切らないなと思いました。


20代男性
ハルヒの憂鬱に出ていた声優が出ていたけれど、このようなちょっと古めの声優を出すということはおじさん、おばさん世代のアニメファン受けをねらっているのでしょうね。


30代男性
また面白い掛け合いが始まったと、とても楽しめました。個人的には、特に第一話から平野綾さんが出てくるとは思わず、ボブネもユニークでした。これからどんなペアが採用されるか期待しています。


40代女性
2期もしょっぱなからぶっ飛んでいて面白かった。特撮みたいな演出が始まって見るアニメを間違えたのかと思った。そしてピピポプの関係も相変わらず尊い…。


30代男性
最初から実写で蒼井翔太を持ってくるところはさすが。相変わらず声優が豪華。後半堀川さんとは気付かなかった


20代女性
原作も正直なところシュールすぎて一ミリも分からず、アニメも声優ネタでたまに笑えるくらいで冷静になるとなんでこんなクソアニメ見てるんだって自省した。でも次の話も見る自分がいる。


20代女性
出だしから蒼井翔太さんで最高でした。特殊OPも気合いが入っていて相変わらずぶっ飛んでるなと感動しました。原作でも好きだったBサイドネタが見られて嬉しかったです。2話以降も楽しみです。


20代女性
前半はハルヒコンビで後半は英雄伝コンビの声優陣が面白かったです。特に美少年に扮するBサイドが楽しいと感じました。


20代女性
相変わらず「よくわからないけど見ていると何だか元気が出てくる」作品でした。声優さんの声の調子が以前と少しちがうかな?とも感じました。


30代男性
悪ノリもいい加減にしろや!
キングレコード所属の蒼井翔太をごり押ししたいからって、実写で何度もぶち込むのは違うだろ!
こっちはアニメが見たいんだよ!!


30代女性
前半戦パートが可愛らしいポプちんとピピ美で、誰かな?と思っていたら、涼宮ハルヒ組でめっちゃ可愛かった。でラストにまさかのキャストトーク入れてきて、ポプテピピックはシーズン1をしっかり学んでニーズを掴みに来たと思って驚いた。で、問題の後半戦ですが、何コンビと言ったら良いのか、豪華すぎてわかりません。私がわかるお二人の共演作って、名探偵コナンくらいしかないんですよね。銀英伝に井上さん出てたかな?ラストのキャストトークがめちゃくちゃ二人がおじいちゃんぽくって、前半戦とは違った二人のお茶目さと可愛さがあってよかったです。誰か二人に女子中学生だって教えてあげてほしい。次回の被害者が楽しみで仕方ないです。


50代女性
2期はどう攻めてくるのかな!?と身構えていたけど、あっ前期の続きなんだ、蒼井くんだ~からの!
まさかそのまま実写OPが始まるとは思ってませんでしたね!(笑)
これは、毎回どの組み合わせの声優がくるのか楽しみにするのと同時に、ストーリー的にどう〆るのかも楽しみにしてます。


50代男性
乱数次第でリセってGAME用語?、意味不明なんだけど、やっぱ助けてもらえなかったんでしょう、しょうもないくそアニメながら、この手のジョークセンスは大好物です。


50代女性
オッサン2人のポプテピピックがエグカッタ、女子中学生を女子高生だと思って演じていたようだが、出来のクオリティに違いあるのでしょうか。Bーsideが気に入ったみたい。


30代女性
声優だけ変えて2パターン作っているから、1作品で2度楽しめていい。シーズン1より威勢が落ちたが面白い。


40代女性
待ってましたー!!内容もさる事ながら声優さんもすごく楽しみにして居ましたがオープニングからしてやられました。
まさかの1期からの続きしかも実写パートなんて誰が想像できたでしょうか?次週も楽しみです。次の声優さんだれかなぁ。


30代女性
とりあえず、期待を裏切らないポプテピピックでした。まさかのニチ朝仕様のオープニングに腹筋が破壊されそうになりました。あれ?特撮だっけってしかも監督さんもだけどオープニングだけでキャスティング凄すぎる。内容は相変わらずの前編と後編、映像は一緒だけど声優さんやセリフまでもでこうも変わるかと思うほどのクオリティ。初回はワタシ的には銀河英雄伝コンビのほうが好き!和彦さんに癒やされました。


30代女性
OPから蒼井翔太が実写出演して仮面ライダーのパロディが始まり、笑いが止まりませんでした。普通に面白そうなので、今後も話が展開してほしいです。本編は相変わらずの飛ばしようで、まさかのスクエニコラボに驚きました。最速再放送も相変わらずで、今回の声優が誰か予想して答え合わせするのが楽しいです。


20代男性
相変わらずの考えたら負けぶっ飛びストーリーで頭を使わずに笑えました。一期よりはストーリーに若干のつながりが??
一期に引き続きテンポもよく飽きずに見ることが出来ました(ミュージカルっぽいところとかもなんかよく分からないけど面白かったです笑)
ポプテピと言えばのパロディーもたくさんあり、元ネタがあるものを探すだけで一周目は終了しました笑


30代男性
声優による演技の違いが相変わらず面白い。若手や中堅よりもベテランの方が自由に演技をしているように思える。ベジータやジェリドネタは笑った。


50代男性
1期と同じく声優さんの声技を堪能するアニメなんですが、流石に飽きました。致命的なのはネタに新鮮味がないことです。声優さんは4人ともよろしかったのですが…今期は完走する自信がありません。



関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
https://hannoumatome.com/tb.php/1222-3d46c580
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

AutoStream
当サイトは、広告サービス「AutoStream」を利用しています。 広告配信事業者は、利用者の興味に応じた広告を表示するためにCookie又はLocalSotrage等のトラッキング技術を使用することがあります。これによって利用者のブラウザの情報などを識別できるようになりますが、個人を特定するものではありません。 各事業者のオプトアウトリンクや「AutoStream」に関する詳細は、https://flux.jp/autostream-devicepolicy/ をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。