海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「声優の演技が凄いアニメは?」

アキバ冥途戦争 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


『アニメ海外の反応』アキバ冥途戦争 第8話 : eigotoka  ~海外スレ翻訳所~

【海外の反応】アキバ冥途戦争 第8話 「野球回!」「こんなエピソードは初めてだな」 : ネット民の反応

海外の反応 【アキバ冥途戦争】第8話 野球回もイカれてて最高w : あにかい














日本人へのアンケート


「アキバ冥途戦争」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

60代男性
こりゃーおもろいわ!!! ランコ、お前、緋牡丹お竜か!リコリコリコイルの穴を埋めるガンアクション、いいぞ!!


50代男性
クソオモロイ


40代男性
またサイゲが阿呆な企画始めたな…と思って見てたらオタ芸でガンカタ始めて爆笑してしまった。
古い…メイド喫茶もオタ芸もガンカタも昭和任侠映画も何もかも古い…このクオリティで続くなら最後まで見ようと思う。


40代女性
戦争と言っても作画がP.A.WORKSだし、メイドほのぼの系だろうと安心していたら、拳銃乱射の凄惨なシーンが続き、さらに極道もの系エンディングだったので予想を覆されました。


20代女性
嵐子さんの普段のローテンションのメイドも面白いけれども、ゆめっちの歌に合わせて、オタ芸しながら銃をぶっ放しているのが、シュールで笑っちゃいました。
EDも強烈。


30代男性
血まみれのバイオレンスシーンなのに何故か笑えてしまうギャグとの按配が絶妙だと感じました。
P.A.WORKS制作なので映像面に不安がない点も期待できそうです。


50代男性
オープニングの曲中で、顔にモザイクが1人だけかかっているけど・・・なぜ?もしかして、パンダのオカチマチさんだったりするのか、謎のパンダも店員さんなのか?。


50代男性
メイドカフェという時代のあだ花的な業種の表と裏がコミカルかつシニカルに描き出されていて、そのどこか突き放した感覚に視聴していて大変痺れるものを感じました。
次回も絶対視たいと思います。


30代男性
メイド喫茶にヤクザ映画のエッセンスを盛り込むという発想が凄まじい。
そのほかにも35歳のメイドだとか、メイド喫茶にパンダがいるとかインパクト絶大である。
とにかく1話だけでも見てみてほしい。


30代男性
銃撃アクションがユニークすぎて笑えました。
流血必至なシーンなのに、見せ方がスタイリッシュなので下品な感じが全然しなかったのがよかったです。
先がなにも読めない意外なストーリー性に引き込まれるものがある第1話でした。


40代女性
秋葉原とメイドさんという単語だけど可愛い萌え萌えのアニメだと思っていたのに初っ端からメイド喫茶の店長が鉄砲玉に殺されるとか完全にヤクザ映画でしたね。
メイドさんになえると夢見て上京したなごみは何も知らずに目をキラキラさせて可愛かったのに、35歳でメイドになったクールビューティー嵐子が実は凄腕でライバル店を全滅させるとは格好良かったです。
なごみが働くメイド喫茶は豚がテーマのようでブヒブヒ言って笑えるし、おひねりちゃんが払えない店長の土下座と掌返しも面白かったです。
なごみが拳銃を持って月に照らされる嵐子を見てメイドを卒業しますとは当然だけど、嵐子と同じ部屋で暮らす事になり逃げられないとは、どんな生活が始まるのか楽しみです。


40代男性
最初は任侠物のメイド版?と思い見始めましたが、パンダがいること以外普通のメイド喫茶でのお話なのかなと思いながら見ていました。
そうしたらやっぱりといいますか抗争が始まります。
任侠物を見ますと血生臭い表現がありますが、POPな表現やサイリウムが使われたり、ヲタ芸の描写があったりと面白く見させていただきました。
最後の主人公のわりとまともな反応を見て次回以降どうなるかのワクワク感がでて2話が待ちきれません。


50代男性
シリアスなのかコメディなのかよく分からず視聴姿勢が不安定でしたが、ストーリー展開、アクションの演出ともに振り切れていてただただ唖然でした。
どうかこのままぶれずに最後までと祈らずにはいられません。



様子見でもう少し見る

30代男性
初回からかなりぶっとんでましたね。
銃による襲撃から始まるとは思いませんでした。
ただ見ていて恥ずかしさのあまり共感性羞恥で死にそうになったなぁ……。


20代女性
終始「何を見せられているんだ…」と困惑したのですが、狂っていて突き抜けていて、ずっとこの調子でいてくれたら最高だと思います。


30代女性
キャラデザが好みだったので見てみたら内容が思っていたよりぶっ飛んでいて笑ってしまった。
作画が手丁寧なのでこのクオリティを保ってくれるなら今後も見るつもり。


40代女性
あまりにもぶっ飛んだ世界で、自分が何を見ているのか
よくわからなかった。
なぜメイド抗争が起こっているのか知りたいので
もうちょっと見たい。


40代男性
コミカルな感じで思わずクスッと笑えるシーンも多くて面白かったです。
また、メイドたちも個性的だったのもよかったです。


50代女性
PVの段階で、ただのメイド萌えアニメじゃないんだろうなとは思ってたけど、ヤクザ抗争と絡める発想力…(笑)
巻き込まれ型主人公があんまり好みじゃないのと、血まみれアニメもあんまり得意じゃないので、2、3話くらいは様子見で。
オタ芸乱れ撃ちは笑った。


40代男性
内容に関しては正直予想の斜め上の展開でした。
次回以降を見てみないと判断できないのですが大化けする可能性も有りそうなのでしばらく視聴は続けるつもりです。
あと内容が内容だけに途中で打ち切りにならないか少し心配です。


40代男性
1999年にはまだメイドカフェはなかったのにあったという設定にしているわけだが、その史実の変更に納得できる理由がないと、いかに虚構とはいえ、違和感を持たずに見ることができない。
他ならぬアキバ系萌えオタク自身の歴史なのだから。


30代男性
YouTubeでPVを見て、所々にモザイクが掛かっていたので、何となく嫌な予感はしていたのだが、まさか一話の終わり際にヤ◯ザ顔負けの殺し合いをするとは思わなかったので、色々カオスすぎたので、次も見逃せないと思った。


30代男性
最初からいきなりメイドさんがメイドを撃つという衝撃的な始まりでどういうことだと思いました。
そしてギャップのあるOPムービーが心に残っています。
歌詞と映像の違いがすごいと感じました。
そしていつもニコニコなメイドさんの裏の顔が見れそうでとても楽しみです。


40代女性
アバンでいきなりメイド同志の銃撃が始まり疑問に思っているうちに、アキバで憧れのメイドになると夢見る主人子のなごみが出てきたのでどういう方向性?と思いながら見ていました。
タイトルから、各メイド喫茶の女の子達が互いに競い合いながらの青春物かなと思っていたのは、Bパートで粉々に打ち砕かれました。
メイド女子のガチ裏世界抗争物でした。
嵐子が2丁拳銃でかわいい歌に合わせてオタ芸しながら血の雨を降らせつつ、対立メイド達を鎮圧していくシーンは正直今期1番の衝撃だと思います。
いい意味で最高におかしくて強烈な出だしです。
1話が強烈なので2話への期待のハードルが上がってしまった気もしますが、これでお仕事物の括りですし、オリジナルアニメなので先が読めないのも凄く楽しみです。


50代男性
何も事前情報なく観ましたが、世界観というか設定がよくわからなかったというのが、第一話の感想です。
とりあえず、次回観てからですね。


40代男性
かわいいメイドたちが繰り広げる日常系アニメだとありきたりなので、こういうスリリングなアニメにしてきたのかなと思った。
斬新なアニメで今後が気になる。


50代女性
メイド、冥土?ライバル店殲滅?全く状況がわからなくて、続きがきになります。
オープニング曲はアキバ系のポップな曲でエンディング曲は演歌で時代劇のような縦書きのクレジットや戦闘中のシーンと冥土カフェのライブの重なりのセンスも良かった。


30代女性
よくある表はメイド、裏は何でも屋みたいなよくある系統かと思いきや、それ自体のフォーマットはそのままだけれども絵と言うかテンポというかで目が離せませんでした。
音楽と共にバトルというか一方的な蹂躙が始まる後半部分は、私は何を見せられているんだろうと唖然(いい意味)とさせられてしまいました。
これは正直前情報なしで見てほしいですね。



あと何話か見て面白くなければ切る

40代男性
何が起きているのか理解が追い付きませんでした。
一応コメディ作品のような感じですが、とんでもない展開になってしまい驚くばかりです。
世界観が分かってくるまでは全く先が読めないでしょうね。


50代女性
メイド喫茶版の仁義なき戦いなのかしら?ナゴミが一人でお使いに行っていたら、帰らぬ人になっていた筈、ランコがついてきてくれて助かったけど、ランコは昔の敵討ちだったわけ?。


20代男性
メイド喫茶とかオタク踊りを知っている人たちにはわかるものがあると思いますが、そうではない私のような人にはちょっと内容が理解しがたいものがあります。



つまらなかったのでもう見ない

20代女性
正直なところ、作画のほかに何が良かったのかさっぱり分からずに終わってしまって残念としか言いようがありません。


50代男性
「メイド」と「冥途」をひっかけてのアイディアなのでしょうが、かわいいメイド服が殺し合いをするという意外性のコンセプトありきという感じが、ストーリーの薄さを物語っているし、こういう意味のない殺伐さは食傷気味です。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
https://hannoumatome.com/tb.php/1230-6552cf5e
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

AutoStream
当サイトは、広告サービス「AutoStream」を利用しています。 広告配信事業者は、利用者の興味に応じた広告を表示するためにCookie又はLocalSotrage等のトラッキング技術を使用することがあります。これによって利用者のブラウザの情報などを識別できるようになりますが、個人を特定するものではありません。 各事業者のオプトアウトリンクや「AutoStream」に関する詳細は、https://flux.jp/autostream-devicepolicy/ をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。