海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「声優の演技が凄いアニメは?」

うる星やつら(2022) 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


アニメ「うる星やつら」第7話に対する海外の反応(感想)住めば都/生ゴミ、海へ : 海外の反応で英語の勉強











「うる星やつら」の関連記事



外国人「令和版のうる星やつらって面白いアニメなのか?」 : 海外の万国反応記




日本人へのアンケート


「うる星やつら(2022)」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

30代女性
昭和版はあまりにも演出がくどくてこってり濃厚どろどろスープのとんこつ味みたいな感じだったので、それに比べたらこちらのほうが原作のさらっとした日常コメディ感を残した洗練されたアニメ化だと思います。おそ松さんと同じ系統の「ネオ昭和感」があっていいですね。


50代女性
ラムちゃん可愛い❤️


30代男性
ラムちゃんがかわいすぎる!
これからたくさんのキャラが出てくるのが楽しみ。


40代女性
以前観たのは昔過ぎて忘れてるところがありましたが、以前と絵の感じが同じで、内容も相変わらずの面白さでがっかりせず観れました。


30代女性
昭和感のアニメがそのまま現代にきたようでレトロ可愛いタッチが好きになりました。
声優さんの声も新鮮で楽しめたので、最後まで見たいです。


50代女性
小学生の時大好きだったアニメで現在もキャラクターを愛しているので楽しみにしていました。
声優さんが変わっていてイメージが大きく変わってしまうのかなと不安もありましたが、昔のイメージ通りのハチャメチャ感が出ていて新しい声も違和感なく楽しめました。
キャラクターの印象は柔らかくなった感じでキレイで素敵だったので感動しました。


30代男性
よくアニメランキングで上位に出ており、新作の絵柄もストーリーも面白そうだったので新作を最初から見たが、思ったよりラムがあたるとしのぶの邪魔をしていたのが新鮮で面白かった。


20代女性
声優さんの演技が過去作品シリーズと比べて違和感なく、特に主人公あたるの声はぴったりだと感じた。
ランやサクラなど、他に好きなキャラクターもいるので彼らの声も早く聞いてみたいと思った。


40代男性
80年代にも見ていたので懐かしさがありました。
また、諸星あたるとラムのやり取りが見れて、次回からまた楽しみです。
絵のタッチも少し変わったような気がしますが、それはそれで面白いと思いました。


40代男性
リメイク作品と言うことで、今風にアレンジされているかと思いきや、80年代の雰囲気を上手く表現していて、驚きました。
単なるリメイクではなく昔のファンも納得する内容だったと思います。


20代女性
有名な作品なのでタイトルは知っていたけれど、どんな話か知らなかったので、今後どうなっていくか楽しみです。
黒電話が出てきたり、産むんじゃなかったと親言われたりと、時代のギャップが凄い。


40代女性
若い世代にも違和感無く受け入れられるテンポの良さと、違和感のない声優陣に好感触。
思った以上に面白かったので引き続きみようと思います。


30代女性
ラムちゃんの通話の妨害電波にめげない2人もすごいが、2人のラブラブ会話にめげないラムちゃんを応援したくなります。
被害者は父母だと思います。


40代男性
昔のアニメよりも原作に近い絵ですし、新しいキャストの方々も違和感の無い演技で感心してしまいました。
原作と旧作アニメ双方へのリスペクトを感じてとても満足です。


40代女性
ゴム製だから雷は通さないと雨ガッパを渡しながら、すでにお葬式のことを考えていた父親に、おいおい!とツッコまずにはいられませんでした。


40代女性
この作品を初めてちゃんと見ましたが、序盤はラムの印象があまり良くなく、引き裂かれるカップルが可哀想という印象が強いなと思いました。
特にしのぶが可哀想になります。
ここからどのようにキャラの立ち位置が変化していくのか興味深いと思いました。


30代男性
OPでラムがダンスをする映像がとても綺麗でした。
昭和版のようにキャラクターがいきいきと動くさまが爽快でとても良かったです。
声優のイメージも違和感なくマッチしてよかったです。
作画が綺麗で原作の絵の魅力をしっかり出せていたと思います。


30代男性
たまたま去年旧作を見ていました、昭和の作品なのでセンシティブ要素があり令和の現代どう表現するのか不安でしたがそれほど違和感なくむしろ新しい綺麗な作画で普通に楽しめると思います。
声優に関しても問題なく特にストレスなく見れるので気楽に最後まで見たいです。



様子見でもう少し見る

60代男性
がっかりしました。アニメの技術が進化したとはいえ、この出来では・・・。リアルタイムで観た者にとっては、リメイクしてほしくなかった。


20代女性
スタッフの情熱が伝わってくるような美しいリメイク作品で感激しました。
作画のクオリティも凄まじいですがとにかく色彩が圧倒的で、なにもかもが本当に美しい。ラムちゃんの〇っぱいが観れないのは残念でしたが、まあ仕方ないですよね。


50代男性
今のところスコア的なものは50点かな


30代女性
ラムちゃんとあたるの出会い経緯を知らなかったから、こんなんだったんだ?という感じ。
あたるの声は違和感がなかったけど、ラムちゃんの声や話し方がどうしても違和感があって、旧作の声優さんの方が合ってる気がしてしまった。
1話はあんまりおもしろいと感じなかったので、様子を見て最後まで見るか決めます。


30代男性
懐かしく思い、視聴しました。
昔の空気感と、今のアニメナイズされたキャラクターたちに少し戸惑いましたが、それでも面白かったのでもう少し続けて見る予定です。


40代女性
一番気になっていたのは声優さんの交代。
それがどんな印象を受けるのか、だったけれども、あたるの声(神谷さん)はあたるのイメージから全然外れていなくて、安心して見れました。
アニメのストーリー自体はある程度知っているので、懐かしく思いながら見てみようかと思っています。


40代女性
黒電話だったり、ブラウン管テレビだったりと懐かしい見ているだけで懐かしかったりです。
ストーリーは、今風になっていて楽しめたのと、絵が綺麗でラムちゃんもしのぶちゃんも可愛かったです。


40代女性
子どもの頃見ていた。
始まりは同じ内容で懐かしさがあった。
あたるの声は若干違っていたが、ラムちゃんの声は似ていたので、当時のイメージのままでいられた。


30代男性
前シリーズもいくつか見ていましたが、想像していた以上に昔のテイストを残したリメイクでした。
基本的に原作を追っていくならば本格的に面白くなるのはもう少し後になると思うので、スタッフがどう現代的なアレンジをして工夫をするのか、しばらく見守ってみたいと思います。


30代女性
全体を通して作画、声優がかなり力を入れているなぁと見て感じました。
今風の作画ながらも町並みなどは昭和な雰囲気を残しつつ懐かしさを感じました。
声優さんも前任の印象が強い作品でしたが、違和感なく見れました。


50代男性
やはり、どうしても過去の作品と比べてしまいますよね。
最初はキャストの声に違和感があるのは仕方がないと思っています。
が、アニメーションのクオリティーは流石に良くなっていましたね。
アタルの屑さ、ラムちゃんの可愛さは良かったと思います。



あと何話か見て面白くなければ切る

30代男性
リニューアルされて放送されたことに感動しました。
どことなく懐かしさがありました。
ただ、しょうがないのか声優マッチが少し微妙で声に違和感を感じているので、様子見をしたいと思います。


30代男性
ラムが地球に来てから鬼ごっこの下りはわりとダイジェストで進み、前半パートでほぼ終わりで若干早足だなぁと感じた。
後半はラムとあたる、しのぶの関係性が描かれていたが、これも早足でいまひとつでした。
昭和のうる星やつらは面白かったけど、このまま封神演義のようにならなければいいと思いました。


30代男性
昔からの有名なアニメが作画が綺麗になって復活ということで、見てみました。
前のものと比べて違和感が多少感じましたが面白かったです。


20代男性
この作品はかつてのリメイクみたい感じの作品だからなのでしょうか。
ノリについていけない部分があります。
ドタバタ劇が古いといいましょうか。
そういうところがあんまりでした。


30代女性
うる星やつらは知ってはいたけどストーリーは全く知らなかったので新鮮で面白かったです。
昭和感がすごくてドラえもんやちびまる子ちゃんの雰囲気を少し感じました。
1クール全部までは観ないと思いますが、もう少し観てみようと思います。
最終回はどちらにせよ観ようと思います。


40代男性
古い絵柄を少し現代的にしているのがどうにも違和感を感じました。
おそらくは旧作よりも原作に寄せようとしているのでしょうが、それが良さを消してしまっているように思います。
動きや声は凄く評価できるのですが、全体的なバランスが悪く面白みが薄かったです。



つまらなかったのでもう見ない

30代男性
80年代のと続けて観たが、何かにつけて前の方が良かった。原作と同じ時代にアニメ化するのが理想的なんだろう。


20代女性
ぶっちゃけ、話の展開そのものに面白さが全くなくて、言うならば話題性に比重を置きすぎた感は否めないと思いました。



コメント
深夜枠+発表から間が空いたんで期待してたんだが・・・原作に忠実なら○○ビ隠すなよ。
真ん丸キャラデザも、つい最近まで旧作週5視聴していたのでガッカリした。
(個人的には中期〜後期絵がベスト)
よく原作者の意見を尊重とか聞くが、こんなんで妥協するから小○館はメディア展開が下手なままなんだな。
かつては斬新な作品で、その後のアニメ、マンガ界に与えた影響は絶大だったが、今はもうそんな新しさは無いし、「またあの乗りやるの?」って感じ。
びびって伏字にしてるくせに偉そうなコメントが笑える
なんか批判する奴って、五十代以上でも二十代でもナード丸出しというか、押井テイストの斜に構えてる感が満載で痛々しい

さしずめ昭和も令和も楽しめてる俺は勝ち組だな
昔のアニメは別物。
今やってるヤツこそがホンモノの高橋留美子のうる星やつらなのよ。

原作アニメは原作に忠実である事が至上命題。
よけいな事をせず、原作リスペクトで作ってる今作に文句があるわけがない。
原作ではキャラクターが口で擬音を喋ったか?


押井版のしのぶイジメは本当に不快だったな。
キャラクターの方向性がどんどん原作から離れていって、
途中で見るのやめたわ。
令和版には期待してるよ。
しのぶは一番変わってない部類だが?
原作も旧アニメも見てないなら黙ってろよ














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
https://hannoumatome.com/tb.php/1238-418a006f
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

AutoStream
当サイトは、広告サービス「AutoStream」を利用しています。 広告配信事業者は、利用者の興味に応じた広告を表示するためにCookie又はLocalSotrage等のトラッキング技術を使用することがあります。これによって利用者のブラウザの情報などを識別できるようになりますが、個人を特定するものではありません。 各事業者のオプトアウトリンクや「AutoStream」に関する詳細は、https://flux.jp/autostream-devicepolicy/ をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。