海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「もういっぽん! 」を見た感想

東京リベンジャーズ 聖夜決戦編 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外「ついに帰ってきた!」東京リベンジャーズ 聖夜決戦編 第一話 海外の反応

アニメリアクト










日本人へのアンケート


「東京リベンジャーズ 聖夜決戦編」の第1話(25話)を見た感想


20代女性
厳密に言うと続きではあるけれど、それでも初回から泣かせにかかるのはある意味ずるくて最高だと思いました。


20代女性
まさかの2期の1話目からタケミチが逮捕されたりと衝撃的な始まり方だったけれど、ヒナちゃんのボーリングのシーンが「えいっ」て言っていたりと可愛かったです。


40代女性
1期最終話が武道が射殺された?というところで終わり非常に続きが気になっていましたがとりあえず武道が生きていて安心。
大人になった一虎格好いい!直人と武道のシーンは泣けました。このタイムループでヒナちゃんも皆も救ってハッピーエンドを迎えてほしい。


20代男性
久々の作品なので、ちょっぴり違和感はありましたが、自分自身がそれなりに楽しむことができましたのでよしとしたいです。


30代女性
とにかく予想外の展開の連続で、見ていてハラハラした感じが止まりませんでした。闘いのシーンも迫力たっぷりですごいです。


30代女性
東卍の最高幹部になっていたタケミチは見た目だけでなく声も違っていて別人のようでした。辛い状況の中でも再びタイムリープして過去を変えると決意したシーンがよかったです。


50代女性
結果的に、タケミチ自身がヒナを殺すよう仕向けた?、なんか超ややこしい展開になっちゃったみたい、バジに助けられてなかったら、もうやり直しも出来なくなってたのかしら?


50代男性
ボーリング場でタケミチと並んでストライク出した、シバが鍵(元ブラックドラゴンだし)になるみたいだな、キサキとタケミチの関係って・・・ええかげん今度こそヒナを守りきれるのか、展開が楽しみ。


30代女性
大好きなエピソードがいよいよ始まった!という嬉しさと、原作に忠実な作画への安心感で楽しく観られました。


20代女性
原作を全て読んでいるので今後の展開は分かっているのですが、アニメでキャラクターが動いて喋っているのは漫画で見るよりも臨場感が伝わってきて楽しいです。柴兄弟の関係性の複雑さを今後見れることが楽しみです。


20代女性
脇役や悪役だと思っていた人にも、具体的なエピソードや過去のトラウマなどの描写がしっかりされることで、更に作品にのめりこめた。


40代女性
隠し撮りに映るタケミチが全く別人になっていて、タケミチがこんなに変わったのならマイキーだってあり得るんだろうと悲しくなりました。


40代男性
前作から期間が空いて記憶が若干おぼろげだったが、敵は誰かを再確認する流れの構成で分かりやすかった。キャラの個性が良い。


30代男性
タケミチが警察に捕まるという予想外の世界になっていたのに驚きました。敵の目論見が何かを探るミステリー要素に深く触れていて楽しめました。皆の思いをうけてタケミチは今ここにいるという内容が見えたことには胸が熱くなりました。面白かったです。


20代男性
何度も上手く行かなかったタケミチが、急に幹部になっていて
話の展開が急に進んだんだなと思いました。
第25話では、千冬が目の前で殺され、銃口がタケミチに向けられて、話が終わったので、その後どうなったのかが凄く気になっています。


40代女性
1期が終了して1年半くらい経っているから、聖夜決戦の1話始まった時は前回終わったところからの続きだったので、思い出すまで時間が掛かったけど、過去で頑張って壱番隊隊長にまでなったのに、現在に戻ったら今までで1番最悪の状態になってて胸が痛くなりました。この最悪の展開を打破するためにまた過去に戻ったけど、これからの展開が楽しみです。ボウリングのヒナちゃん可愛いっっっ!!


20代女性
三ツ谷隆が花垣武道の為に東京卍會を辞めたり、柴八戒が妹のことをDVしたり悲しいことが多い話だと思いました。
八戒は妹のことが大切で大切で堪らないのに、大切であるが故にDVをしてしまうのはとても悲しいことで、現実にもそういう人たちがいるんだろうな、と色々考えたくなるような話でした。


20代女性
漫画を見ておらず、アニメでのみ視聴しています。
前回は、千冬が殺されてしまって終わったので続きがすごく気になっていました。武道が現在に戻ってきてさらに状況が悪くなってしまっていたので、ハラハラしながら続きを楽しみにしています。


40代女性
千冬のまっすぐな性格に心を打たれました。
本来なら場地さんを刺した一虎に対して複雑な気持ちを持っていてもおかしくないのに
出所した一虎を迎えにいき、もう一度信じて自分たちが好きだった頃の東卍を取り戻そうと行動するところ
ヒナ殺害の指示を出した武道をかばったところ
自分より周囲を思いやれる千冬に感動しました。
武道は直人や千冬、一虎に支えられているのに
自分に自信が無くまだまだ弱虫ですが、今後どのように成長していくか?が見どころだと思います。
八戒の親しみやすそうな話し方もキャラクターに合っていました。
作画が前回よりも丁寧に作られており、どのキャラクターもシーズン1よりカッコよく見えました。


30代男性
武道の幹部時の人柄が変わり過ぎてて、誰かわからんかった!
森久保祥太郎が稀咲の声を演じているが、やっぱ合わない。
ただ、千冬は見た目も行動もかっけーと思いました。


40代女性
冒頭から稀咲に銃口を向けられて大ピンチの武道にハラハラしたけど、稀咲が武道をヒーローと呼んだのは嬉しくなりました。気付くと武道は一虎に助けて貰ってホッとしたし、一虎は長髪になっていたのは格好良かったのに武道をボコボコに殴ったのはビックリしました。一虎は今の東卍がただの犯罪集団になっていたのを嘆いて、マイキーの作りたかったものと違うとは胸が熱くなりました。夕日に向かって俺たちの東卍を取り戻すとは格好良かったし、武道が自然と敬語を使っていたのは可愛かったです。仲間が次々と殺されていくのは悲しかったけど、元凶はマイキーなのは残念でした。ブラックドラゴンという組織は昔から因縁があってマイキーを狂わせているとは恐ろしいですね。直人とやっと会えたのに逮捕されてしまったのはビックリだし、千冬が隠し撮りした自分の姿は悪人になっていて敦に人殺しを命令していたのはショックでした。ショック受けた武道が自分には救えないと泣いて可哀想だったし、直人が助けてくれと言ったのは貰い泣きしました。12年前に戻ってヒナちゃんとボーリングしているのは微笑ましかったけど、隣のレーンで一緒にストライクを出したのが東卍の柴八戒と姉がいたのは何が始まるのか怖かったです。


20代男性
1期の最後でタケミチがキサキに射殺されそうになってましたがまさか、一虎が助けてくれるとは思いもしませんでした。他にも新キャラがたくさん出てきて毎週の楽しみができたことが本当に嬉しいです。


30代男性
今回は黒龍の面々がストーリーに深くかかわりそうなのとタケミチとヒナの関係性に重点を置きそうな予感を感じさせました。


20代女性
やはり人気作というだけあって、全体的に華があるなと思いました。ただ、一般ウケする感じが強くて、平凡に感じる部分もありました。


30代女性
タケミチの苦悩がひしひしと伝わってきた。ナオトも絶望の中、タケミチに再度思いを託すシーンが素敵だった。


30代女性
橘直人が花垣武道を逮捕した時はびっくりしましたが取り調べで花垣武道君が弱気になってもう過去に戻ってやり直したくないと嘆いていたら僕は武道君に助けられたと言って泣けました。


50代女性
第24話の終わりが衝撃的だったので、第25話の始まりからタケミチがどうなってしまうのか、ドキドキしました。どんなに頑張っても、現代に戻ると事態が悪化していて、何よりも橘日向が生き返ってなかったので、悲しい気持ちになりました。それでも諦めずに、過去へ戻っていくタケミチが、どんどんたくましくなっていく姿が、カッコよく感じました。
また、過去へ戻った場所が、ボーリング場だったので、なんだか安心しました。橘日向のボーリングをする姿が可愛かったです。
タケミチと橘日向は、とてもお似合いなので、次に現代に戻る時は、橘日向が生き返っていたらいいなと思います。


40代男性
正直前の話で私はここから逆転は無理だろう。死に戻りでタイムリープするのかと思っていましたが、まさか助かるとは思っていませんでした。あと世界線が前後する記憶を直人も共有しているとは思いませんでした。あとこれは感想ではなく要望なのですが、せめて稀咲鉄太との決着がつくまでアニメ放送されることを祈るばかりです。


30代男性
極悪武道のインパクトが凄い。あれは本当に武道なのか、今でも信じられない。なぜ稀咲は武道をヒーローと言ったのか、謎は深まるばかり。とにかく見続けるしかなさそうだ。


40代男性
第24話からオンエアの期間が空いていたことで最初はかなり混乱しましたが、一虎の説明が入り、記憶を呼び起こすことが出来ました。原作を読んでいない状態で観ているので、武道役の声優さんの戸惑いのリアクションがちょうどこちらの心境にもうまくはまり、とてもストーリーに入り込みやすかったです。また千冬にも感情移入してしまう場面があり、人気があるキャラクターなのも当然だなと感じました。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
https://hannoumatome.com/tb.php/1255-ee505c29
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。


Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。