海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「葬送のフリーレン」の第1話を見た感想

ダークギャザリング 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】ダークギャザリング 第12話 「このスタジオだからできる構図」「人間の敵が出てくるのか?」




【海外の反応】ダークギャザリング 第1話 「ホラーだと思っていたのにコメディ要素が少し多すぎる、と思っていた矢先にあの結末」

【海外の反応】ダークギャザリング 第2話 「人形より恐ろしい夜宵」「これじゃ、悪魔祓いではなく手術だ」

海外の反応】ダークギャザリング 第3話 「このシステムはよく考えられてるね」

【海外の反応】ダークギャザリング 第4話 「こんなキャラだったのか…」

【海外の反応】ダークギャザリング 第5話 「ストーキングの力で救われた」

【海外の反応】ダークギャザリング 第6話 「ヤバいな。全部計画通りに進んでたってことか」

【海外の反応】ダークギャザリング 第7話 「エイコにも見えるレベルってことか」「このセキュリティシステムは、他の恋愛作品にも導入すべき」

【海外の反応】ダークギャザリング 第8話 「この子もアイか」「こいつを捕まえたら、復讐も楽になりそう」

【海外の反応】ダークギャザリング 第9話 「卒業生っていうのは神を倒せるくらい強力なのか…」

【海外の反応】ダークギャザリング 第10話 「そして、ポケモンマスター編が始まる…」

【海外の反応】ダークギャザリング 第11話 「これが最初のジムリーダーだとしたら…」

ネット民の反応





日本人へのアンケート


「ダークギャザリング」を見た感想


50代女性
螢多朗が呪いに巻き込んだ相手が詠子さんだったと判明したことで、彼女がいつも両手に手袋をしている謎は解けたけれど、それじゃ右手だけに手袋をしている螢多朗よりも、もっと呪いに侵される危険があるのでは?と不安になってきました。


30代女性
霊障が毎回めちゃくちゃ怖いけれど、見た目が可愛らしい夜宵ちゃんが戦うから面白い。それに螢多郎以外はみんなぶっ飛んでいるけれど、詠子の場合は螢多郎が好きだからだろうし、ギャグと霊障の温度差が良い。


20代女性
内容が他の霊関係の漫画(アニメ)と違い、内容がとても濃くて面白い。たまに難しい場面もあるが、個人的には、一話一話が面白いのでとても好きです。主人公たちの変わっていく感情など、見所が沢山あると思います。


20代女性
ストーリーとしては考えられていて良いかなと評価しているけれど、如何せん美少女キャラに頼りきりなきらいがあるのは否めません。あとは、個人的に主人公のキャラデザだけがずっとしっくり来なくて苦手です。


40代男性
キャラクターそのものはあまり怖くはないですが、毎回ストーリーが進んで行くとゾクッとしていく流れがこのアニメの特徴になっていますね。メインの3人とも色々と問題があるのが更に盛り上がる要素となっており、掛け合いも含めてかなり見応えのある内容です。


20代男性
オカルトなんだろうけれど、かなりキャラクターデザインがかわいらしいから見やすいです。
ただ、主人公の男性がかなりヘタレで女の子二人に引っ張られているのはなんとも情けないですね。


30代男性
ヒロインの詠子が一見キレイで可愛らしくて清楚なザ・ヒロインって感じなのに、本質は主人公の写真を部屋中に飾ったりする気色悪いサイコなヤンデレガールなところがグッとくる


30代女性
可愛いキャラクターだったので、楽しんで見られるのかなと思っていたのですが、想像以上に怖い内容で思わず目を伏せてしまうシーンがたくさんありました。血などがリアルで少ししんどかったです。


30代男性
普段は明るい絵柄でユニークなキャラクター間でのやりとりも描かれます。しかしホラーシーンではいかにもおどろおどろしい真に迫った恐怖とグロテスクさがあって緊張感を得ました。めりはりがあるホラーテイストには引き込まれるものがあって良かったです。小さなヒロインの異質なヒロイン性にも目を引くものがあってよかったです。


40代女性
霊媒体質の螢多朗が中学の時に霊障を受けて引き籠もっていたけど社会復帰するのは応援したくなりました。頑張ってアルバイトも始めたのに生徒が悪霊を捕縛している恐ろしい夜宵だったとは霊と縁があるのは運命ですね。幼馴染の詠子もオカルトマニアだから夜宵と一緒になって螢多朗を幽霊事件に巻き込むは面白いです。螢多朗は中学の時に詠子も霊障に巻き込んでしまって責任を感じているし、自分が助けなきゃと夜宵に引き込まれていくのはドキドキします。詠子は螢多朗の事が好き過ぎてストーカーになっているので自分の霊障について気にしてないみたいだけど、盗聴に盗撮と色々と仕込んでいたのはビックリでした。ストーカーだけど螢多朗を助ける事になって良かったけど、歪んだ愛がどうなるのか怖いし、夜宵と一緒に悪霊集めをして本当に霊障が治るのか、まだまだ謎だらけだし幽霊事件は面白いので毎回ドキドキしながら見ています。


40代男性
絵が非常に綺麗で接写は個人的にとても好みでしたし、予想していたよりも怖いシーンもあり夏場にはぴったりなアニメだと感じました。また、怖さだけでなく謎解きの要素もあるので、ホラーサスペンスのようで非常に楽しめています。


30代女性
ホラーな内容なので怖いのかと思いきや、明るくポップにツッコミをしてくれる螢多朗がとてもおもしろいので見やすいと思います。また、夜宵というキャラクターも独特な性格ながら、可愛い見た目をしていたりキャラクターも魅力的な作品だと思います。


20代女性
率直で正直な感想を言うと「あまり面白くない」と感じました。理由としては、よくわからない設定、ヘタレな男主人公、よくわからないけどいつも一緒にいるストーカー女、そして一番よくわからない幼女と、魅力的なキャラが1人もいないからです。とりあえずなんでも一話を見る私なので、一話を見ましたが、次を見たいとは思えませんでした。


50代男性
オカルト好きなので、色々な霊が登場するところが良い。可愛い絵柄とダークな世界観のギャップも良い。特に主人公の、少女とは思えない言動が良い。除霊ではなく霊を集めて、蟲毒の要領で強い霊を選別するという設定も良い。


40代男性
個人的に今期注目して見ている作品の一つで、心霊現象を起こしている怪異・幽霊?おばけ?を集めて、それに主人公に取り付いているものを食い殺させようという設定がとても面白い。一番の見所は小学生の夜宵ちゃんが淡々としたしゃべりとあの特徴的な目で特に怪異を恐れることなく対応するところ。ホラーものというとどうしても感情を露わにしてどうこうなるキャラが多いのだが、この淡々としたやり取りと、何よりアニメならではの声としゃべり方がとても癖になる。漫画だけだとなかなかここまでは表現できない。


20代男性
現在配信されている5話まで視聴してみての感想ですが、簡単に表すならゲゲゲの鬼太郎をオタク好みに調整した感じです。
内容はホラー要素強めなものですがキャラクターたちが可愛いので中和され気軽に見れる作品。


30代女性
見た目は可愛い主人公ですが、内容はガッツリホラーなので普段から心霊系が大好きな私にとっては大好物なアニメです。
「○○トンネル」などリアル感あるスポットもでてきたりなので、見ていて飽きません。


40代男性
かわいさはあるんだけど、キャラの目の描き方があまり好きではない(目の中にタコがいるような)。どんどん怖くなっていきそうだがほんわかしてる部分もあり、なんとなく見続けている。


40代男性
このアニメを見た印象は、登場しているキャラクターが可愛らしいのにホラーの一面があるストーリー展開がギャップがあって面白いなと思いました。そしてアニメならではの世界観を声優の人達が上手く表現している所に好感が持てます。


30代男性
心霊やまつわる現象をモチーフにしたコミカルホラーな感じのアニメ。
霊の直接的恐怖面と詠子ちゃんの異常なまでに優しさの裏に隠れるストーカー的一面の恐怖がまた今後の進展が楽しみ。
夜宵ちゃんの例に対する冷静沈着無慈悲な言動がギャップとなり可愛い一面がある。
今後のアニメの行方が楽しみ


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
https://hannoumatome.com/tb.php/1334-acc43073
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。


Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。